BEAUTY HEALTH

【女の敵】“むくみ“と向き合うことにしました。

  1. HOME >
  2. BEAUTY >

【女の敵】“むくみ“と向き合うことにしました。

こんにちは。つばきです。

最近彼に足太いね!!と、さらっと指摘されてちゃんと傷ついてます!!!!!!!!

※よいこはマネしないでね

まったくデリカシーのカケラもねえなっ!!!!(怒)

ということで、足のマッサージを毎晩お風呂上りにし始めました。

昔からふくらはぎと太ももの脂肪・むくみには悩んできたんです。

寝ながらメディキュットも暑いな~と思いながら夏でも履いてみたり、その日のむくみはその日のうちにと思いながらちゃんとマッサージオイルの用意もあるんです。

ストレッチポールを買ってみたりカエル足体操をしてみたり、体が硬いので柔軟をしてみたり、もう色々やりました!!!!!!!

 

でも続きません!!!!!!!!

 

今回は日曜日からマッサージを始めて月火水木金・・・続いてます!!!!

Youtubeを見ながら、なんだかんだで両足で20分はもみもみさすさすとマッサージをしています。

リンパを意識したマッサージがいいとのことなので、鼠径部リンパひざ裏リンパをしっかり刺激してます。

こちらをいつも視聴してます。

声が優しくて癒される〜✩.*˚

 

悩みベスト5

夕方にはむくみで足首が丸くなっちゃう。

太ももの前腿が丸い。

膝上にお肉が乗っている。

ふくらはぎが硬くて張っている。

太ももがどことなく張っている。

どれが一番悩んでるとかじゃなくて・・・

全部優勝です。

 

 

今まで立ち仕事ばっかり経験してきて、今はほとんど座りっぱなしのデスクワークなのですが、

立ち仕事でもむくむ、座り仕事でもむくむ、何なら立ったり座ったりが激しい仕事でもむくんでました。

え・・・もう何してもむくむやん??????!!!!何が正解??!!ってなってます。

 

姿勢が悪いと肩がこると思って姿勢よく過ごすことを意識してるのですが、それでも肩はこる・・・

実際のところ、同じ姿勢でいる事が肩がこる本当の原因だと知りました。

本当の原因・・・

結局、むくみが起こるメカニズムってなんぞや??という事を今回お伝えしたいと思います。

 

立ち仕事と座り仕事ではどっちがむくみやすい?

答えは、立ち仕事です

座り仕事に比べて約2倍程ふくらはぎの体積が増えるそうです。

どちらもむくみはするようで、その原因は「不動」

余剰な水分を回収してくれるリンパ管や静脈は重力に逆らう力を持ってないので、よく言われる第二の心臓ふくらはぎをポンプのように伸び縮みさせて循環させる必要があります。

それなら立ち仕事の方が動いてるからむくみにくいのでは?と疑問に思う人もいるでしょう。

 

立ち仕事の方がむくむ理由は、「筋肉の硬さ」です。

座り仕事なら自分の体を支える力がいらないのでふくらはぎの負担はありませんが、立ち仕事の場合は体を支える必要がある為、筋肉を常に使っている状態になります。

立った状態のふくらはぎを触ると座った状態と比べて硬いですよね。

この状態は静脈やリンパ管を圧迫してしまい、水分が滞ってしまいます。

水分が溜まる→ふくらはぎの体積が増える→更にリンパ管が圧迫される…の悪循環が起きます。

これだといつまでもむくみは解消されないわけです。

 

脱力した状態のふくらはぎが硬い人はむくみが起きている証拠ですね。

柔らかいふくらはぎを目指すにはやはり物理的に溜まった水分を流すことが大切です。

 

ということを自分に言い聞かせていますw

 

愛用中のマッサージオイルはこちら

 

200mlのものを使用。

結構たっぷり使ってるつもりですが、伸びがいいので思ったより減りませんw

6日間使って6分の1減ったので毎日使っても1ヶ月半くらい1本でもちそうです。

香りも爽やかで嫌なベタつきもなく、マッサージ後は拭き取りしなくても程よく浸透してしっとりのお肌になっています。

 

マッサージを続けて6日目の金曜日。

鼠径部とひざ裏のリンパをほぐす時の痛みがなくなりました

最初は結構ゴリゴリしていて痛みもあったのでマッサージしながら若干憂鬱な気持ちでした。

痛みがなくなったことで力も程よくいれやすくなって、気持ちいい!と思えるように!!!

今までこの段階になるまでに痛みと面倒くささに負けていました。

ここまで来れば痛みの壁は突破できたので、あとは面倒くさがりな自分自身を乗り越えられれば、美脚の未来が待っているはず!!!

またさらに1か月後、経過報告します!!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

© 2021 tbkpop.com Powered by AFFINGER5